よりキレイになるために理想的なダイエット方法は?

よりキレイになるために理想的なダイエット方法は?

パーフェクトラインでセルライトケアをするだけでも、かなりボディラインは綺麗になります。

けれど、もっと上を目指す方の為に、より良い理想のダイエット方法を教えたいと思います。

これをすれば、本格的に理想のボディラインを手に入れる事が出来るはずです!

パーフェクトラインHP

最高の体を手に入れるには?

どうせダイエットをして最高の体を手に入れたいのであれば、より上の理想のボディラインを目指しませんか?

パーフェクトラインに任せるのも確実に痩せますが、それよりももっと美しい自分に会いたくないですか?

もっと上の自分を目指すのであれば、次の事を試してみてください。

まずはセルライトを除去する

何よりも大事なのは、セルライトの除去です。

セルライトがあると、どんなに過酷であろうと、どんなに努力をしようと無駄になってしまいます。

その努力を無駄にしないためにも、セルライトの除去は必須です!

まずはパーフェクトラインでセルライトを徹底的に除去しましょう。

通い始めの頃は、老廃物や脂肪が凝り固まっているので、どうしても痛みが伴います。

それは全て自分の生活が表れています。

今までほっておいてしまった自分のせいですね。

最初はとても痛いと思いますが、回数を重ねれば、徐々に痛みよりも気持ち良さが混ざると思います。

セルライトが減っていけば、ダイエットがよりスムーズに進み、どんどん綺麗な体になっていきます。

運動は?

運動は出来ればした方が良いですね。

運動をすれば代謝もよりアップしますし、余計な老廃物も流れていきます。

特にパーフェクトラインでセルライトケアをしてもらった後は、凝り固まっていたセルライトが解れて流れやすい状態になっています。

その状態で汗を流す事で、今までセルライトとなっていたものが汗と共に流れて消えます。

老廃物がなくなると同時に、運動をする事で痩せやすい体を作ります。

今まで邪魔をしていたセルライトがなくなっているので、その状態の体は筋肉もつきやすくなっています。

筋肉がつくと勿論体は引き締まりますし、代謝もアップします。

こうなる事で出来上がるのは“痩せやすい体”です。

痩せやすい体が出来るという事は、今度太りにくくなります。

そうすればセルライトも出来にくくなりますし、食べても太りにくい体になります。

勿論食べて何もせずぐーたらしてしまえば、またセルライトまみれの体に戻ってしまいますから、適度な運動はいつでも必要です。

食事は?

パーフェクトラインでは特に食事制限はさせられません。

あまりにも目標が高かったり、太り過ぎて体に悪い状態であれば言われるかもしれませんけど。

でも基本的には言われる事はありません。

しかし、もっと上の自分を目指すのであれば、食生活も見直しましょう。

セルライトを溜めやすい食事は控えよう

セルライトの原因は脂肪を蓄積しやすいものです。

例えばお肉や揚げ物、スナック菓子、スイーツなど、高カロリーな食事は脂肪がつきやすいです。

塩分はむくみの原因にも繋がりますので、摂りすぎには注意です。

代謝を上げやすいものを摂ろう

代謝の低下はセルライトが出来やすくなっています。

逆に代謝のアップに繋がる食べ物は、タンパク質とビタミンB群です。

特にタンパク質は、基礎代謝を上げるに必須となっています。

運動後に積極的にタンパク質を摂ると、より良いでしょう。

ビタミンB群は体内に保存しておく事が出来ません。

ですから毎日積極的に摂取しましょう。

ビタミンB群は特に豚肉に多く含まれています。

お肉を摂るのであれば、豚肉がおすすめです。

血の巡りを良くする栄養素を摂ろう

セルライト予防に欠かせないのは血の巡りです。

それに必要なのはビタミンCとビタミンEです。

ビタミンEは血管を強くして血流をよくしてくれます。

ビタミンCを摂取する事で、その効果はより発揮されます。

なのでアーモンドや菜種油などの種子類と、ビタミンCが豊富な野菜を摂ると効果が倍増します。

これだけでセルライト予防になるので、毎日の食事に入れるとより美しい体が手に入りますよ。

バランスの良い食事は美への近道です。

入浴方法は?

女性は夕方になると足がむくむ事が多いです。

靴下の痕や指で押すとその形にへこんだまますぐ元に戻らない人は、むくんでいる証拠です。

むくみは血行不良が原因なので、入浴はむくみ撃退にもとても効果があります。

そのまま放っておくと老廃物が蓄積されてしまい、またセルライトになる可能性があるので注意です。

ここからもわかるようにむくみとセルライトはセットなのです。

むくみの解消に効果的な入浴方法で血液の循環を良くして、汗と一緒に老廃物を流しましょう。

むくみに効果的な入浴法は?

・浴室の温度は25℃くらいがベスト

・お湯の温度は37℃前後にしよう(じんわり汗が出るくらい)

・10〜15分、お湯がぬるくなったら差し湯しながら

・ひざ下、半身浴(腰湯)でゆったり浸かる

・好みの香りや生薬の入浴剤を上手に使う

これが効果的な入浴方法と言われています。

むくみを解消する入浴法は、ずばり半身浴。

半身浴であれば、入浴が苦手な人でも気持ち良く入る事が出来ます。

全身浴よりも身体の負担が軽いので、ダイエットだけでなく、身体が疲れていたり弱っている人でも取り組みやすい入浴法になっています。

半身浴のポイント

浴槽にお湯を適量溜めて、楽な姿勢で下半身を温めます。

その際に軽くストレッチやマッサージをすると更に血行が良くなります。

上半身が冷えてしまうと汗をかきにくいので、浴室を温めて置くことも大切です。

入浴30分前に水を飲んでおくのも、汗をかきやすくなるので摂っておきましょう。

パーフェクトラインHP TOPページを見る